里の恵み 編集室

2017年5月、東京から長野県飯山市に移住しました。北信エリアを中心に、長野暮らしのあれこれをつぶやきます。

木島平村の「カヤの平高原」でキノコ撮影

市街地に住んでいて、しかもまだ車が納品されないので(笑)行動範囲が広がりません。長野県に住んでいるのに「自然」が足りない!

一眼レフとマクロレンズをザックに入れて、「高原シャトルバス」で木島平村のカヤの平高原に行ってみました。目的はキノコ撮影と紅葉。

なめこ〜。カヤの平高原

カヤの平高原は「日本一美しいと言われる」ブナの原生林や湿原があり、宿泊できるロッジやキャンプ場もあります。飯山駅からカヤの平高原までは約1時間。途中からくねくねの山道を上がっていきます。料金は片道1000円。

カヤの平高原

偶然に現地の案内をしてくれたSさんによると「キノコはもうピークを過ぎた」とのことでしたが、とある巨大な倒木に、“キノコのデパート”のごとくいろいろな種類のキノコが生えていて、かなりうれしかったです。

顔にしか見えない(笑)。カヤの平高原

カヤの平高原

ぷにぷに。カヤの平高原

コケとキノコ(と地衣類)をチャージして元気に(笑)。
ブナの落ち葉の遊歩道もふかふかで気持ちよく、それだけでも森林セラピーって感じです。

カヤの平高原

カヤの平高原

カヤの平高原

 

久しぶりにマクロレンズを使おうとしたら、あれ、本体にはまらない。フォーザーズ→マイクロフォーサーズにするアダプターがはめてありませんでした。まあ、よくあることですね…。標準ズームレンズでがんばりました。

カヤの平高原

コケとキノコ | Flickrのアルバム

 

www.kanko-kijimadaira.com

信州 木島平カヤの平高原公式ホームページ